【怒り爆発】クリアネオが全然効かない人の特徴と意外な理由とは?

MENU

【怒り爆発】クリアネオが全然効かない人の特徴と意外な理由とは?

クリアネオ,効かない人 

 

すそわきがやワキガの臭いがコンプレックスで悩んでいるそこのあなた!クリアネオは臭い対策に効果的なデオドラントクリームとして絶大な支持を得ていますが、クリアネオが効かないという人も実際はいますよね。では、クリアネオが効かない人ってどんな人なんでしょうか!?

 

このサイトではクリアネオが効かない人の特徴や効かない理由について詳しく解説しています。クリアネオを使ったのに効果がイマイチという方は是非参考にしてみて下さいね。

 

●クリアネオを使っても効かない人の5つの特徴

クリアネオ,効かない人 

 

クリアネオを使っても脇汗が止まらない、臭いが消えない、すぐに臭ってきてしまうと言う人もいますよね。クリアネオを使っても効果がない人の特徴を紹介していきたいと思います。

 

使い方が悪い

クリアネオは有効成分を配合しているれっきとした医薬部外品なので市販のデオドラントクリームと比べて消臭効果が非常に高いのが特徴です。販売実績もありますし、大人気の商品ですが使っても全然効果がない場合はその使い方に原因がある可能性があります。

 

臭いの強さや本人の体調や季節によっても使い方は変わってくるので、クリアネオを使う頻度やタイミングが間違っているとせっかくの消臭効果を最大限に実感することが出来ません。自分の塗り方に問題がないかどうか一度確認してみる必要ありですよ。

 

重度のワキガだった場合

手術が必要なほど重度のワキガの場合、クリアネオだけで完全に臭いを消すのはちょっと難しい場合があります。ただし、クリアネオを使うことで汗の量を4分の1くらいまで減らすことが出来るので、それが必然的に臭いを抑制することに繋がります。クリアネオで重度のワキガの症状を完全に抑えることは出来ませんが、臭いや汗を軽減することは可能です。

 

手術は体への負担や費用面を考えると抵抗感がある、という場合は手軽に出来る臭いケアの一貫としてクリアネオを取り入れてみるのも解決手段の一つではないでしょうか。重度のワキガでもクリアネオを普段の臭いケアとして使えば、脇汗やワキガ臭を中程度~軽度まで抑えることは出来ますよ。

 

脇に古い角質が溜まっている

クリアネオを塗っても臭いが消えないと言う場合は、脇の部分に古い角質が溜まっているのが原因かも知れません。古い角質が溜まった状態でクリアネオを塗ってもせっかくの有効成分が肌に浸透しづらくなってしまいます。それによって臭いの元であるアポクリン汗腺にフタをする効果も作用しにくくなるので要注意です。

 

脇をちゃんと洗っていても角質を完全に除去するのは難しいので、定期的なピーリングをすることが大切です。ピーリングジェルなどを使って角質除去をするようにしましょう。

 

脇汗がしみついた洋服を着ている

脇の下は雑菌が繁殖しやすい箇所なので、どんなに服を洗濯しても脇の部分だけ臭くなってしまうことがあります。これは線維の奥に入り込んだ雑菌が洗濯ではとれないことが原因で起こってしまう現象です。脇の下に黄ばみが出来ている服はすでに脇汗の臭いがしみついている可能性もあるので、なるべくならあまり着ない方がいいですよ。

 

せっかくクリアネオを使っても脇汗がしみついた服を着てしまうことで臭いが出てしまうなんてもったいないですよね。臭くなった服は何年もとっておかずにある程度のところで捨てた方がいいかも知れません。

 

運動不足

運動不足だと新陳代謝が悪くなってエクリン腺の「汗くささ」を強くすることがあります。普段有酸素運動をしない人は、皮膚抹消血管の血行が悪くなって汗腺への酸素供給がうまくいかなくなります。この時汗腺を働かせるために「乳酸」という疲労物質が大量に生産されます。

 

乳酸は汗腺のなかにアンモニアの分泌を増加させる性質があるため、これによって「汗くささ」が強くなってしまうんです。悪い汗はアルカリ性が強く雑菌が繁殖しやすいので、なるべく普段から「有酸素運動」をこころがけて「良い汗」をかくことが体臭予防には大切なんですね。

●クリアネオが効かないのは食生活に問題アリ

クリアネオ,効かない人 

 

ニオイを悪化させる食材を日常的にとっている人は、クリアネオを使っていても効果をあまり実感出来ない場合があるので要注意です。ここでは臭いを悪化させてしまう食べ物について解説していきますね。

 

香辛料の強い食品

代表的なものはカレーです!カレーに使われているスパイスは代謝をよくしてくれるのですが、その分たくさん汗をかきやすくなります。汗をかく事自体は問題ないのですが、香辛料と混ざりあうことでニオイが発生しやすい体になってしまうんです!!

 

特に「クミン」というスパイスは香りが強く体に残りやすいのでとりすぎに気をつけましょう。カレー好きの方は、なるべく違うスパイスに代替してみたり、体臭を作り出さない成分を含んでいる玄米ごはんにしてみるといった工夫が大切です。

 

赤身の肉

肉はタンパク質が豊富な食べ物ですが、実は赤身肉は消化に多くのエネルギーが必要なので消化に時間がかかります。そのため肉が胃腸の中に留まる時間が長くなることで消化途中に肉が腐食してしまい、口・汗・便の悪臭の元を作ってしまうです。

 

赤身肉を食べる時は出来るだけ細かくカットして魚や野菜と一緒に食べると消化も良くなりますよ。また、白身の肉は逆に体臭を抑える効果があるので、牛肉・豚肉より鶏肉を積極的に食べるといいですよ。

 

お酒

アルコールを摂取すると発汗量が急激に倍増します!急激な汗には通常の温熱性発汗よりも 多くのニオイ成分が含まれるうえ、アルコールが分解されるとアセトアルデヒドや酢酸というニオイの強い物質に変化してしまいます。ほとんどは尿になるのですが、一部は汗や呼吸に含まれ排出されるので「酔っ払いの体臭」の原因になるんですね。

 

ただし、「適量」のお酒であれば、「ストレス」軽減に役立ちますし体臭を予防する作用もあるので適度に摂るといいでしょう。ストレスこそ、体臭を悪化させる原因ですし、少量のアルコールは脂質のニオイを作る活性酸素を減らす働きもあるのでおすすめです。

 

乳製品

 

牛乳やチーズ、ヨーグルトは腸内環境を整えてくれるので便秘の人には強い味方ですよね!しかし、乳製品を摂りすぎると腸内で醗酵してそれが悪臭として体の外に排出されてしまうんです。乳製品といえば、チーズやバターが思いつきますが、パスタやピザ・アイスクリーム・ ケーキなども大量の乳製品が使われているのでスイーツや炭水化物好きな女性は要注意。なるべくとりすぎないよう普段から気をつけましょう。

 

ブロッコリーやキャベツ

これはちょっと意外ですよね。実はブロッコリーやキャベツをはじめとする、アブラナ科の植物には有機硫黄化合物という栄養が豊富に含まれているんです!これらの野菜自他は発がん性の毒素を取り除く体に良い食品だともいわれていますが、この有機硫黄化合物が体臭には悪影響を及ぼしてしまうんですね。

 

食べると体内でガスが溜まりやすくなるうえ、かなりの悪臭を放つ場合もあるのでデートや大切な日の前にはあまり食べないよう注意しましょう!

 

ニオイ軽減のためにも海藻類やフルーツなどの「食物繊維」と一緒に食べることを心掛けるといいですね。食物繊維には悪臭成分を吸着して体から排出する助けになってくれる働きがあるので、普段の食生活をきちんと考えつつクリアネオで上手にケアするのがおすすめです。

 

食事で身体の内側から、クリアネオで身体の外側からWの臭い対策をすれば臭わない体質作りをサポートできます。

 

クリアネオは体臭予防に非常効果的なデオドラントクリームです。ワキガだけではなくすそわきがなど女性ならではの臭いの悩みも解消出来るので是非一度使ってみるといいですよ。試してみたいけど、本当に効くのか不安だったりもし効果がなかったらと思うとどうしても購入を躊躇してしまう・・・という方もいると思います。

 

そんな女性は是非こちらのクリアネオのサイトも参考にしてみて下さいね。